浄土宗出版

浄土宗出版

新着情報

新着情報一覧

  • 商品棚卸及びシステムメンテナンスによるご利用の停止について

    2024年03月25日

    平素より浄土宗出版ウェブサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    誠に勝手ながら、下記の期間、商品棚卸及びシステムメンテナンスの為、浄土宗出版ウェブサイトのご利用を一時停止させていただいております。

     

    2024326日(火)90041日(月)900

     

    皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

     

    浄土宗出版

  • 浄土宗新聞令和6年(2024)4月号を発刊いたしました。

    2024年03月22日

    浄土宗新聞令和6年(2024)4月号を発刊いたしました。


    1面では、善導大師から法然上人そして私たちへ受け継がれるお念仏の灯(教え)。

    その教えを広めるきっかけになった法然上人と善導大師との出会いについてご紹介いたします。

    記事面では、3/13総本山知恩院で厳修された「全国浄土宗青年会 開宗850年慶讃法要・別時念佛会」について、

    大本山金戒光明寺と特別寺院誕生寺が、能登半島地震復興祈願札を頒布、などについて掲載しています。

    また6・7面では、4/16から始まる特別展「法然と極楽浄土」東京会場の見どころについて、東京国立博物館の瀬谷愛さんにお話を伺いました。

    そのほか、連載・記事がもりだくさん。 お申し込みはこちらから

  • 浄土宗新聞令和6年(2024)3月号を発刊いたしました。

    2024年02月28日

    浄土宗新聞令和6年(2024)3月号を発刊いたしました。

    年は浄土宗が開かれて850年の節目。今号は、1面・2面・11面・12面で、3月から5月にかけて営まれる開宗850年慶讃法要と、

    六つの本山で勤められる法然上人の忌日法要である御忌大会の日程をご紹介します。

    記事面では、3月27日から29日にかけて、大本山善導寺で、開山・聖光上人を偲び勤められた善導寺開山忌、

    東日本大震災から13年経った今でも、失われた命に想いを馳せ供養続ける宮城・大忍寺住職などを掲載しています。

    そのほか、連載・記事がもりだくさん。 お申し込みはこちらから

カテゴリから探す