浄土宗出版[浄土宗文化局出版担当]

浄土宗ホームページ 法然共生
お電話でのお問い合わせ・ご注文 03-3436-3700

書籍販売

  • HOME >
  • 書籍販売 >
  • 一般のお客様

一般のお客様

153件の商品がございます。
法然上人絵伝講座
画像拡大

法然上人絵伝講座

A5判 332頁

玉山成元・宇高良哲 著

お念仏の教えを見出し、衆生救済の光を灯してくれた法然上人。
その生涯を描いた国宝絵巻『法然上人行状絵図』を、絵の解説とともに、ドラマティックに解き明かした待望の書!
詳細はこちら
4,000 円(本体価格)
数量:
法然上人のご法語③対話編
画像拡大
  • 残りわずか

法然上人のご法語③対話編

A5版 486頁 

浄土宗総合研究所 編訳

法然上人のご法語から要文を抄出し、テーマごとに分類した『法然上人のご法語』シリーズ。
原文にわかりやすい現代語を付したほか、巻末にはそれぞれ「法語別」「成句」「語句」の各索引、専門用語や難解な語句を解説した「用語解説」もついて、どなたにも調べやすく、理解しやすいよう編集。
あたかかく、慈愛深い法然上人の「みこころ」にふれられる、至極の言葉の数々です。
〔法然上人のご法語―対話編―〕では「要義問答」「禅勝房に示されける御詞」「百四十五箇条問答」など42編のご法語を抄出して現代語訳。
学習・研修・法語参考図書としても。
詳細はこちら
3,600 円(本体価格)
数量:
縁の手帖
画像拡大

縁の手帖

B5判 48頁

浄土宗総合研究所編

『縁の手帖』は「つながりの中にある生と死」をキーワードとし、生・老・病・死の孤独に悩む檀信徒に住職や寺族が寄り添い、その悩みを少しでも軽くし、希薄化する寺院と檀信徒の「つながり」をふたたび強く結びつけることを目的に、浄土宗総合研究所「生と死の問題研究会」が6年の歳月をかけて創り上げたものです。
檀信徒が周囲の方々やご住職・寺族と話し合い,相互理解をはかりながら書き進め,自分らしい旅立ちに向けた準備を進めていくことをめざしたもので、個人の希望を重視する傾向の強い一般のエンディングノートとは一線を画すほか、“浄土宗らしさ”を随所に盛り込みました。

◇目次◇
≪これまでの私≫
   コラム「つながりの中にある人生」
1、私のこと
2、今までを振り返って

≪これからの私≫
   コラム「心からの安らぎ―再会が叶うお浄土」
3、これからの過ごし方
4、伝えてゆきたい言葉―反省と感謝

≪考えておきたいこと≫
   コラム「自立した生活とは」
 5、介護について
   コラム「どのような医療を望みますか」
 6、医療について
   コラム「お墓について考える」
 7、お墓について
   コラム「もしもの時の財産管理」
 8、財産、ペットについて

≪共に往くために≫
  コラム「法然上人の説く臨終」
 9、旅立ちの前に
  コラム「浄土宗のお葬儀」
 10、葬儀について
  コラム「お布施と法名(いわゆる戒名)」
 11、法名(いわゆる戒名)について

≪縁の記録≫
  コラム「菩提寺って?」
 12、うちの過去帖
  コラム「死別の悲しみと共に生きる」
 13、葬儀の記録
  コラム「仏縁を結び直す」
 14、法事の記録
  コラム「いのちを紡ぐ」
 15、備忘録
詳細はこちら
170 円(本体価格)
数量:
浄土選書5日常勤行の話
画像拡大

浄土選書5日常勤行の話

新書判 222頁

香月乗光 著

『日常勤行式』の心得と意義を順を追って解説。
好評を得た同書を新装増刷。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書16仏教者たちはこうして修行した
画像拡大
  • 残りわずか

浄土選書16仏教者たちはこうして修行した

新書判 166頁

松濤誠達 著

釈尊の「聖性の根源」をテーマに、釈尊や当時の仏教修行者の真の姿を探る。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書22仏教を知る
画像拡大
  • オススメ

浄土選書22仏教を知る

新書判 204頁

水谷幸正著

21世紀を生きる若者が、仏教を知りそれを生活に生かしていくためにも読んでおきたい一冊。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書27法然上人とお弟子たち
画像拡大
  • 残りわずか

浄土選書27法然上人とお弟子たち

新書判 202頁

梶村昇 著

法然上人から教えを受け、伝えたお弟子たち。
お念仏のひろがりが見えてくる好書。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書29人生をみがく
画像拡大

浄土選書29人生をみがく

新書判 216頁

八木季生 著

著者が、授戒会で行った勧誡録をもとに、難解な用語もわかりやすく改訂したもの。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書30法然の世紀
画像拡大

浄土選書30法然の世紀

新書判 238頁

伊藤唯真 著

数多くある伝記・史料の中から、著者が長年の課題である法然の実像に迫る。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書32法然の宗教
画像拡大

浄土選書32法然の宗教

新書判 172頁

高橋弘次 著

阿弥陀仏とはどんな仏か、実在するのか、しないのか。往生とは何か。
基本的かつ最終的といえるこうした疑問に答えようとするのが本書の目的。
法然上人800年大遠忌を控えた今、法然思想の原点に改めて立ちかえる
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書33法然新発見
画像拡大
  • 残りわずか

浄土選書33法然新発見

新書判 212頁

高橋富雄 著

法然上人を法然上人たらしめたのは、ほかでもない、その弟子たち。
門弟にスポットを当てることで『四十八巻伝』の真意を探り、師法然の真実像に迫る。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書34善導の宗教
画像拡大
  • オススメ

浄土選書34善導の宗教

新書判 268頁

佐藤成順 著

中国唐代に浄土教を広めた僧善導。
日本人の信仰・思想、さらには文学や芸術にいたるまで、与えた影響ははかり知れない。
中国仏教の革命児ともいえる善導の生涯と思想をたどる。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
浄土選書35聖光と良忠
画像拡大

浄土選書35聖光と良忠

新書判 276頁

梶村昇 著

万民救済の旗を掲げ、法然上人が創始した浄土宗。
それを受け継ぎ、展開した二祖聖光、そして地固めを推し進めた三祖良忠。
新仏教の先駆を担い、宗教というものの在り方を問うた浄土宗三代の物語。
詳細はこちら
900 円(本体価格)
数量:
TB9発願文
画像拡大
  • 限定品

TB9発願文

文庫判 24頁 ISBN978-4-88363-009-7 C0315

浄土宗出版 編

やすらかに、最後の刻(とき)を迎えたい・・・。
だれもが抱く、この素朴な願い。共々に往生をめざす浄土教の核心を、善導大師の「発願文」から学びます。

◆目次◆
1.発願文とは?
2.身心にやすらぎを
3.浄土へお迎えください
4.多くの人を導きたい
5.切なる願い‐阿弥陀さま、おまかせします!
詳細はこちら
80 円(本体価格)
数量:
TB10愚者の自覚を
画像拡大
  • NEW

TB10愚者の自覚を

文庫判 24頁 978-4-88363-010-3 C0315

浄土宗出版 編

人間の真の成長ーそれは愚者の自覚を持つこと。
浄土宗21世紀劈頭宣言をやさしく説明。

◆目次◆
1.学識のある人が賢い人?
2.おろかなる者も
3.汝自身を知れ
4.宗教的愚者とは
詳細はこちら
80 円(本体価格)
数量:
ページトップへ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
マイページ
寺院会員登録ページ
会員登録

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

浄土宗
facebook