浄土宗出版

浄土宗出版

TB30法事はなんのため?だれのため?

97 円(税込)


B6判 24頁 ISBN978-4-88363-091-2 C0315

熊井康雄・武田道生・今岡達雄 著(掲載順)


[ 商品説明 ]

「亡き人を忘れない」・「亡き人との思い出話をする」
年忌法要である法事ですが、親族が集まって亡き人の思い出話をし、いつか再会できるように・・・。そんな意味合いもあるのではないでしょうか。
年々「法事をおつとめする」という方も減少しているのではないでしょうか。法事は、ただお寺に行ってお経をあげてもらうだけではなく、亡き方に対し、想いをはせ親族間の絆を取り戻す・・・。そんな意味もこめられているのではないでしょうか。

この本で詳しく解説しております。「心のこもった法事をおつとめし、亡き人への想いをはせ、親族間の絆を確かめ合う」そんな法事をおつとめいただきたいです。


◆目次◆
1、法事のさまざま
2、あなたの思いを、今は亡き“あの方”へ
3、「法事をつとめよう」そう思ったら

今月のおすすめ商品

最近チェックした商品

カテゴリから探す