浄土宗出版

浄土宗出版

TB6五重相伝のすすめ

97 円(税込)


B6判 24頁 ISBN978-4-88363-089-9 C0315

岩井信道 著


[ 商品説明 ]

浄土宗檀信徒にとっての奥義「五重相伝」(ごじゅうそうでん)のお話しです。
平成17年にご逝去された、故・岩井信道師による五重相伝の意義、五重相伝の歴史から分かりやすく解説されております。
五重相伝を開催される予定の御寺院様、また五重相伝にご参加されるという檀信徒の方必読の一冊です。

旧・『五重のすすめ』よりリニューアルいたしました。

はじめに‐五重相伝に参加する意義‐
1、「重」ということ
2、五重相伝のはじまりと、現代の五重相伝
3、五重とは
 (1)初重『往生記』
 (2)二重『末代念仏授手印』
 (3)三重『領解末代念仏授手印抄』
 (4)四重『決答授手印疑問抄』
 (5)第五重
むすび

もっと見る

今月のおすすめ商品

最近チェックした商品

カテゴリから探す