浄土宗出版[浄土宗文化局出版担当]

浄土宗ホームページ 法然共生
お電話でのお問い合わせ・ご注文 03-3436-3700

新着情報

  • HOME >
  • 新着情報

新着情報一覧

年末年始休業のお知らせ

2014年12月24日 [ お知らせ ]

◆年末年始休業のお知らせ◆

 

 

誠に勝手ながら下記のとおり、年末年始休業とさせていただきます。

  12月26日(金) : 通常営業

  12月27日(土)~1月4日(日) : 年末年始休業

  1月5日(月) : 通常営業

 

なお、期間中のご注文・発送は下記のとおりとなります。

※発送について※

  12月26日(金)16時迄  受付分  ・・・ 12月27日(土)発送

  12月26日(金)16時以降受付分  ・・・ 1月6日(火)以降発送

 

ご不便おかけいたしますが、何とぞご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

今後ともご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

 浄 土 宗 出 版 (浄土宗文化局出版担当) 


浄土宗新聞 平成26年(2014)12月号を発行しました。

2014年11月28日 [ 浄土宗新聞 ]

浄土宗新聞平成26年(2014)12月号を発行いたしました。大本山光明寺の新しいご法主柴田哲彦台下のインタビュー、浄土宗版エンディングノート「縁の手帖(えにしのてちょう)」制作したスタッフの思いをはじめ、毎月恒例の連載が満載。浄土門主伊藤唯眞猊下の再任、両国の回向院で行われた「地福寺出開帳」、日高大念仏の記事など多彩な情報をご紹介。日常勤行、法然上人ご遺訓『一枚起請文』の後半です。お申し込みはこちらから。 
 
 


縁の手帖(えにしのてちょう)

2014年11月25日 [ 新刊 ]

 縁の手帖.jpg 『縁の手帖』は「つながりの中にある生と死」をキーワードとし、生・老・病・死の孤独に悩む檀信徒に住職や寺族が寄り添い、その悩みを少しでも軽くし、希薄化する寺院と檀信徒の「つながり」をふたたび強く結びつけることを目的に、浄土宗総合研究所「生と死の問題研究会」が6年の歳月をかけて創り上げたものです。檀信徒が周囲の方々やご住職・寺族と話し合い,相互理解をはかりながら書き進め,自分らしい旅立ちに向けた準備を進めていくことをめざしたもので、個人の希望を重視する傾向の強い一般のエンディングノートとは一線を画すほか、“浄土宗らしさ”を随所に盛り込みました。  お申し込みはこちら。    
  


かるな 2015年 冬号 №85を発行しました。

2014年10月27日 [ 新刊 ]

かるな 2015年 冬号を発行しました。ご購入はこちらから

 karu w 2.jpg

 

 


浄土宗新聞 平成26年(2014)11月号を発行しました。

2014年10月27日 [ 浄土宗新聞 ]

aa

浄土宗新聞平成26年(2014)11月号を発行いたしました。大本山光明寺の新しいご法主台下に柴田哲彦師が推戴され、就任されました。また、大本山知恩寺に安置されていた祐天上人像の胎内から古文書が発見されたことも大きな話題。ふくしまっ子スマイルプロジェクト「親子で行こう! 田植え・稲刈り体験ツアー」や、東京両国の回向院で行われる「地福寺出開帳」の記事など情報満載。日常勤行はいよいよ、法然上人ご遺訓『一枚起請文』です。お申し込みはこちらから。


 

浄土宗新聞 平成26年(2014)10月号を発行しました。

2014年09月26日 [ 浄土宗新聞 ]

浄土宗新聞平成26年(2014)10月号を発行いたしました。広島の土砂災害のお見舞い、ならびに義捐金のお願いをはじめました。京都教区の檀信徒大会のプレイベントとして、府内50カ寺の特別大公開が行われます。秋の浄土宗の行事「お十夜」の解説、昨年に引き続き「ミャンマー祭り」も行われます。各種情報は紙面でどうぞ。お申し込みはこちらから。


 

棚卸実施に伴う商品発送について

2014年09月18日 [ お知らせ ]

棚卸を実施いたします関係上、下記期間にご注文いただきました商品の発送につきましては、9月27日以降の発送となります。

ご注文期間  9月23日(火)~26日(金)  

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。 


JP文庫 新刊 短編小説『月影の使者』 上・下

2014年08月29日 [ 新刊 ]

阿弥陀如来の救いは、いつの世にも月かげのごとく

鎌倉時代、乱世に翻弄された人びとは誰も彼もが救いを求めていた。貴族も、武士も、そして民衆も。

その混沌の世に、月あかりのように優しく照らす仏による救いの光が、法然上人その人を通して注がれる。上人の導きでその光に出逢い、闇をこえ、“ほんとうのいのち”に生きた人びとの心情の機微を、上人に魅了された作家、石丸晶子がたおやかな筆致でつむぎあげた珠玉の短編小説集、いま、結実。 お求めはこちらから

※本書は、法然上人鑽仰会発行『月刊 浄土』に連載された同名の小説を加筆・訂正・改編し、文庫化したものです。

◆著者 石丸 晶子

1935年生まれ。東京経済大学名誉教授。日本近代・現代文学専攻。著書に『式子内親王―面影びとは法然』(朝日新聞社、1989。紫式部文学賞受賞)、『法然の手紙―愛といたわりの言葉』(人文書院、1991)ほか。

◆文庫判 上巻 256頁 ・ 下巻 248頁 

 

joukan.jpg

 

 上巻(収録作品)  

  乱世

  赤城山の麓

  一の谷余聞

  面影のひと

 

 

page-00002.jpg下巻(収録作品) 

  面影のひと(続)

  四国流罪

  師を慕う親鸞

    月影の使者

 


お十夜(行事シリーズ№256) 発行

2014年08月22日 [ 新刊 ]

毎回ご好評をいただいている「お十夜」のリーフレット。お十夜の由来を解説します。エッセイは「たゆたう時のなかで」。たゆたう時のなかでお念仏をとなえる私たちを、阿弥陀さまは常に見守っています。豆知識は「数珠」。

ご注文はこちらから。
 page-00001.jpg


浄土宗新聞 平成26年(2014)9月号を発行しました。

2014年08月22日 [ 浄土宗新聞 ]

 9-1.jpg

 

浄土宗新聞平成26年(2014)9月号を発行いたしました。広島市の土砂災害をはじめ全国で台風、豪雨、竜巻による災害が発生しております。被災された皆様にお見舞い申し上げます。

浄土宗のお勤めは「四誓偈」の2回目、阿弥陀さまの誓いが説き明かされます。小笠原の父島に呑龍上人のお像が寄進された記事、阿川文正法主台下ご巡教などをご紹介します。お檀家名店街は山形県天童市の「半澤鶏卵」。「とろ~り濃厚、半熟くんせいたまご」が有名です。

お申し込みはこちらから。

 


ページトップへ