浄土宗出版[浄土宗文化局出版担当]

浄土宗ホームページ 法然共生
お電話でのお問い合わせ・ご注文 03-3436-3700

新着情報

  • HOME >
  • 新着情報

新着情報一覧

浄土宗新聞平成30年(2018)4月号を発刊いたしました

2018年04月11日 [ 浄土宗新聞 ]

      

浄土宗新聞平成30年(2018)4月号を発刊いたしました。

今号では、本紙で俳壇・歌壇コーナーを担当される2人の先生に、俳句、短歌の作り方を解説していただきました。

記事面では、東日本大震災から7年、熊本地震から2年を迎えるにあたり、宮城、熊本で追悼法要が営まれたことを掲載しているほか、WEB版『新編浄土宗大辞典」が4月に公開されたことなどを伝えています。

また今号から、「法然さまの道」の番外編がスタート。今回は、金剛峯寺と熊谷寺です。

そのほか、連載・記事がもりだくさん。 お申し込みはこちらから。



棚卸期間中の出荷に関しまして

2018年03月16日 [ お知らせ ]

 平素より格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。

浄土宗出版におきましては、下記日程にて棚卸を実施致します。つきましては、誠に勝手ではございますが下記期間の間、出荷を停止させていただくこととなります。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


棚卸実施日

2018年3月28日(水)~2018年3月30日(金)終日


棚卸に伴う出荷停止期間

2018年3月27日(火)12時から2018年4月2日(月)終日


ご注意

※3月27日(火)12時までのご注文につきましては、当日出荷となります。


※3月27日(火)12時以降~4月2日(月)終日までのご注文につきましては、4月3日(火)出荷となります。


※出荷停止期間中も、その他業務は通常通り営業しております。

ご不明な点がございましたら、浄土宗文化局 出版担当までお問い合わせください。 ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。


浄土宗新聞平成30年(2018)3月号を発刊いたしました

2018年02月27日 [ 浄土宗新聞 ]

     

浄土宗新聞平成30年(2018)3月号を発刊いたしました。

今号では、6つ総大本山で4月に営まれる法然上人の忌日法要「御忌」を4面に渡って特集。そのおこりをはじめ、各本山での日程、さらに参拝についての疑問をイラストを交えて解説します。

記事面では、静岡県の小学生を対象に同県雅楽会が演奏会を行っていることや、介護者の不安を和らげようと東京・香念寺が行っている活動「ケアラーズカフェ」について取り上げています。

また今号で最終回を迎える「てくてく法然さまの道」では、法然上人がご往生された地に建つ総本山知恩院にうかがいました。

そのほか、連載・記事がもりだくさん。 お申し込みはこちらから。


浄土宗新聞平成30年(2018)2月号を発刊いたしました

2018年02月01日 [ 浄土宗新聞 ]

    

浄土宗新聞平成30年(2018)2月号を発刊いたしました。

1面では、春高バレーで宗立の鎮西高校男子バレー部が優勝を果たしたことを取り上げています。また4面では同高男子バレー部の畑野監督にお話を伺いました。

他の記事面では、大本山増上寺・大本山善道寺がご本尊にあがった鏡餅を困窮家庭に送る活動をしていることや、

東北浄青が災害物故者の回向を募集していることなどを載せています。

特集面では涅槃会にちなみ、その様子が描かれた経典に説かれるお釈迦さまの教えについて掲載しています。

そのほか、連載・記事がもりだくさん。 お申し込みはこちらから。



関東地方で発生した大雪による発送遅延に関しまして

2018年01月23日 [ お知らせ ]

 

1月22日に発生した関東地方の大雪の影響で、宅急便のお荷物に遅延が発生しております。

 

現在各地の荷物の残荷状況を集計しており、昨日ご発送分より数日間、全社的に2~3日程度の遅延が予測されます事、ご報告させていただきます。


お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞよろしくお願い致します。


浄土宗新聞平成30年(2018)1月号を発刊いたしました

2018年01月05日 [ 浄土宗新聞 ]

 浄土宗新聞平成30年(2018)1月号を発行いたしました。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

1・2面では、総・大本山の猊下、台下からの年頭挨拶を掲載しています。

記事面では、浄土宗開宗850年のシンボルマークが決定したことのほか、仙台・慈恩寺で震災や自死などで親族を亡くした遺族のための法話会が行われたことなどを取り上げています。

特集面では、法然上人が浄土宗の教えの肝要をしたためられた「一枚起請文」の写経を掲載しています。新年の書初めにいかがでしょうか。


年末年始期間のお届けについて(お知らせ)

2017年12月18日 [ お知らせ ]

いつも浄土宗出版をご利用いただきましてありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、下記期間は、年末年始休業のため、商品の発送を停止させていただきます。

 

年末年始休庁 平成29年12月29日(金)~平成30年1月4日(木)

 

なお、12月27日(水)正午12時までのご注文は翌日出荷させていただきます。

これ以降のご注文につきましては、1月7日(日)以降のお届けとなりますので、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

来年も浄土宗出版をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

浄土宗出版(浄土宗文化局出版担当)


年末年始期間のお届けについて(お知らせ)の続きを読む

浄土宗新聞平成29年(2017)12月号を発刊いたしました

2017年12月01日 [ 浄土宗新聞 ]

   

浄土宗新聞平成29年(2017)12月号を発刊いたしました。

1面では、大晦日に各地の寺院で撞かれる「除夜の鐘」について取り上げています。

他の記事面では、台風21号で本堂が倒壊した奈良県吉野町の薬師寺について、また鵜やカニなど、人間以外の供養のために行われた法要についても掲載しています。

特集面では、仏教で人間の苦しみの原因とされる「煩悩」について、お釈迦さまの考え方や、法然上人の人間観などを解説しています。

そのほか、連載・記事がもりだくさん。 お申し込みはこちらから。


浄土宗新聞平成29年(2017)11月号を発刊いたしました

2017年11月01日 [ 浄土宗新聞 ]

  

浄土宗新聞平成29年(2017)11月号を発刊いたしました。

1面では、仏教体験イベントとして各地の寺院で行われている「寺フェス」を、関東圏にある3校の浄土宗宗立・宗門大学が協力して行ったことについて取り上げています。

他の記事面では、京都・称名寺が地域住民とともに映画を製作したことや、大阪浄青が救援募金をしたことなどについて掲載しています。

特集面では、今年6月、仏教精神に基づいてガン患者などに緩和ケアを行う「ビハーラ」を設立した浄土宗僧侶で医師の安松聖高師に、その開設の経緯について伺いました。

そのほか、連載・記事がもりだくさん。 お申し込みはこちらから。


サーバーメンテナンス作業に伴う出荷停止期間のお知らせ

2017年10月26日 [ お知らせ ]

 

平素より格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。

浄土宗出版におきましては、下記日程にてサーバーのメンテナンス作業を実施致します。つきましては、誠に勝手ではございますが下記期間の間、出荷を停止させていただくこととなります。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


サーバーメンテナンス作業実施日

20171117日(金)~ 20171120日(月)終日


サーバーメンテナンス作業に伴う出荷停止期間

20171118日(土)~ 20171121日(火)終日


ご注意

※1116日(木)16時までのご注文につきましては、翌日出荷となります。

※1116日(木)16時以降~1120日(月)終日までのご注文につきましては、1122日(水)出荷となります。

※サーバーメンテナンス期間中もその他業務は通常通り営業しておりますが、データの照会ができないためお問い合わせにご対応できないこともございます。何卒ご了承ください。


ご不明な点がございましたら、浄土宗文化局 出版担当までお問い合わせください。 ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。


ページトップへ