浄土宗出版[浄土宗文化局出版担当]

浄土宗ホームページ 法然共生
お電話でのお問い合わせ・ご注文 03-3436-3700

書籍販売

  • HOME >
  • 書籍販売 >
  • 単行本

単行本

12件の商品がございます。
近世浄土宗教団の足跡
画像拡大
  • オススメ

近世浄土宗教団の足跡

A5版並製 406頁

大正大学名誉教授 文学博士
宇高 良哲著

~この縁(えにし)をひもとけば見えてくるもう一つの近世仏教史~

江戸に幕府を開くにあたり、芝・増上寺を菩提寺とした徳川家康。
三河の祖先・松平家から続く、浄土宗とのつながりはいよいよ強く・・・。

戦国時代から江戸時代にかけての仏教教団の変遷を専攻する宇高師による、徳川家と浄土宗とのつながりを分かりやすく解説。

徳川家康400回忌記念刊行。

第1章 浄土宗の流れ
第2章 近世初期における知恩院と増上寺
第3章 近世初期の関東檀林を支えた人々
第4章 念仏三毒滅不滅の安心問答について
第5章 浄土宗法度の制定
第6章 檀林について
第7章 浄土宗の本末制度‐岩附浄国寺を中心に
第8章 浄土宗の触頭制度
第9章 『浄土宗元禄寺院由緒書』
第10章 近世における江戸御府内浄土宗寺院の動向
第11章 化他五重の変遷
第12章 江戸における法然への覚醒

全12章から構成。
詳細はこちら
2,376 円(税込)
数量:
現代語訳 法然上人行状絵図
画像拡大
  • NEW
  • オススメ

現代語訳 法然上人行状絵図

B6判 552頁

監修:浄土宗総合研究所長 藤本淨彦
発行:浄土宗
編者:浄土宗総合研究所(『法然上人行状絵図』班)
法然上人800年大遠忌記念出版

慈悲と知恵の聖よ
天災、政変、戦乱のうち続く平安末期に、男女貴賤を問うことなく、人々に仏の救いの光をあてた人、法然上人。
その生涯と思想が、精緻でいろ鮮やかな絵とともに紡がれた国宝『法然上人行状絵図』(知恩院蔵)を臨場感豊かに現代語化。

※本書は浄土宗総本山知恩院所蔵 国宝『法然上人行状絵図』(四十八巻)の現代語訳であり、法然上人800年大遠忌記念事業の一環である「浄土宗基本典籍の現代語化『法然上人行状絵図』」の研究成果です。鎌倉時代の古文を原意に沿いながら訳出するように努めましたが、通読して内容を把握できるよう、わかりやすさを旨としております。したがって学術的な厳密さを基準としたものでないことをご了解ください。
詳細はこちら
1,800 円(税込)
数量:
現代語訳 「浄土三部経」
画像拡大
  • オススメ

現代語訳 「浄土三部経」

B6判 268頁

石上善應 監修/浄土宗総合研究所 編
法然上人800年大遠忌記念出版

浄土宗の所拠の経典で、西方極楽浄土への往生を勧める『無量寿経』『観無量寿経』『阿弥陀経』の「浄土三部経」。
阿弥陀如来の深い慈悲と衆生の平等を説くこの「浄土三部経」を、わかりやすく、かつ経文に忠実に現代語訳化。
法然上人800年大遠忌事業として完成。
詳細はこちら
1,512 円(税込)
数量:
日本仏教 思想のあゆみ
画像拡大
  • NEW
  • オススメ

日本仏教 思想のあゆみ

四六判 360頁 ISBN978-4-88363-059-2 C0015

著者 竹村牧男

無意識に日本文化を呼吸している私たち。
その背景には“日本の仏教”があった。

聖徳太子、最澄、空海、源信、法然、親鸞、一遍、栄西、道元、日蓮。
この人物たちがいればこそ、今の日本文化が存在すると言って過言ではない。
日本の仏教を知ると、日本に深さがわかる。

浄土宗『宗報』に連載(平成19年1月号から平成22年12月号)された『日本仏教―思想のあゆみ』。多くの読者のご要望に応え、連載時には掲載されなかった部分を加えたほか、再校再訂し単行本化!

―――主な内容――――
―日本仏教概観
―聖徳太子の思想
―南都六宗の思想
―平安仏教の思想
―鎌倉新仏教の思想
詳細はこちら
2,160 円(税込)
数量:
じゃあ、仏教の話をしよう。 〜若者・識者がひろげる“いまどき仏教談義”〜
画像拡大
  • オススメ

じゃあ、仏教の話をしよう。 〜若者・識者がひろげる“いまどき仏教談義”〜

四六判 280頁 ISBN978-4-88363-058-5 C0015

著 者 藤腹明子 奈良康明
対談者 林田康順 戸松義晴 今岡達雄
編 集 浄土宗出版

「仏教なんてカンケーない!?」
まあ、そんなことおっしゃらずに、ちょっと話してみましょうよ。
誰もがお世話になる医療と仏教のかかわり、“いのち”の終焉、お葬式、そして死後のこと。
あれ?仏教って、案外私たちに近いかも・・・・・。

「“特に信仰は持っていない”と明言する人が大多数」というアンケート調査の結果、極端に進む葬儀の簡略化、
その一方で若者たちは占いやパワースポットなど、いわゆる“スピリチュアル”に強い関心を示し、お寺めぐりのツアーや仏像展覧会はどこも盛況・・・・・という奇妙な現実。
日本人の“こころのあり方”が問われる今、宗教・信仰、とくに仏教について「自分自身の問題」としてとらえなおすこと―これが必要ではないかと、私たち編集部では考えました。
生きざま、人生の終焉・お葬式、そして死後のこと。「誰も避け得ない“一大事”と向き合い、その大切さに気づいていただくためには広い視点から」と考え、あえて宗外の方にもご執筆いただきました。

お坊さんにも、もちろん一般の方にも、幅広い年齢層の方に必ずご納得をいただける一冊です!
詳細はこちら
1,296 円(税込)
数量:
寄り添いの死生学  〜外国人が語る“浄土”の魅力〜
画像拡大
  • オススメ

寄り添いの死生学  〜外国人が語る“浄土”の魅力〜

四六判 224頁 ISBN978-4-88363-054-7

/著者 マーク・L・ブラム 戸松義晴 ジョナサン・ワッツ カール・ベッカー デイビッド・ブレイジャー ジョン・マッカーネル

〜あなたの逝き先、お決まりですか?〜
浄土宗総合研究所の「Ojo&Death(往生と死)」プロジェクトチームが2年間にわたり、「往生と死」について、浄土教、そして日本仏教が現代社会にどのような意味を持ち、関わっていくべきかを研究した成果。
カール・ベッカー氏をはじめ、英国、タイなどの研究者が法然上人の往生観や、阿弥陀仏の来迎によって浄土に往生することのすばらしさを力強く説きます。

現代人必読の“いのちのガイドブック”です。
詳細はこちら
1,620 円(税込)
数量:
黒谷上人語燈録写本集成 善照寺本 古本漢語燈録
画像拡大

黒谷上人語燈録写本集成 善照寺本 古本漢語燈録

A5判 484ページ

浄土宗総合研究所 編

法然上人の遺文・消息・法語などを集めた「黒谷上人語燈録」古本の各地に現存する写本を写真画像で提供するシリーズ。
第1巻は千葉・善照寺に蔵される写本で、古本の漢語燈録十巻を収める。
解題には、「善照寺古本漢語燈録」「黒谷上人語燈録の諸写本」「黒谷上人語燈録の研究史」、の3本を収める。
詳細はこちら
12,960 円(税込)
数量:
新版 極楽から来た
画像拡大

新版 極楽から来た

B5横版 360頁

佐藤春夫 著/芹沢銈介 絵
法然上人800年大遠忌記念出版

法然上人の一代を綴った不朽の名作(昭和36年出版・講談社)『極楽から来た』をカラー化した復刊版。
日本文学会を代表する作家・佐藤春夫氏の筆と型絵染の人間国宝・芹沢銈介の挿絵が合わさり、読みものとしてだけでなく芸術作品としても末永く楽しめる一冊に。
オリジナルの旧漢字、旧かな遣いを読みやすく新漢字、新かな遣いに改め、単色だった挿絵を芹沢介の手による希少本「筆彩版挿絵集」をもとにして、カラー化を実現しました。
詳細はこちら
6,480 円(税込)
数量:
法然
画像拡大

法然

B6判 352頁

中里介山 著

昭和6年刊、名著「法然」の仮名遣いを改め、引用文の校訂・確認などを行い復刻。
詳細はこちら
1,650 円(税込)
数量:
法然上人行実
画像拡大

法然上人行実

A5判・上製本・182頁

梶村 昇 編

『四十八巻伝』を中心に『九巻伝』『四巻伝』などの法然伝記はもとより『玉葉』『吾妻鏡』ほかの諸文献に見られる法然関係の記載内容を対比しつつ年齢順に整理。
上人80年の足跡が、今明快に!
法然研究座右の1冊。年表、索引付き。
詳細はこちら
2,808 円(税込)
数量:
ビジュアル法然上人
画像拡大

ビジュアル法然上人

B6判 120頁

仏教読本編纂委員会 編

法然上人の行跡を「行状絵図」、写真で紹介。
上人のご生涯が目で見てよくわかります。
詳細はこちら
864 円(税込)
数量:
浄土宗なんでも質問箱
画像拡大

浄土宗なんでも質問箱

B6判 166頁

浄土宗出版 編

価値観の多様化した現代社会では、さまざまな“迷い”が生じがちです。
そんなあなたの疑問に、専門の相談員が明快にお答えします
詳細はこちら
972 円(税込)
数量:
ページトップへ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
マイページ
会員登録

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

浄土宗
facebook

カレンダー

2017年2月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

※赤字は休業日です