浄土宗出版[浄土宗文化局出版担当]

浄土宗ホームページ 法然共生
お電話でのお問い合わせ・ご注文 03-3436-3700

新着情報

  • HOME >
  • 新着情報

新着情報一覧

かるな 2017年 春号 №94を発行いたしました。

2017年01月31日 [ 新刊 ]

表紙.jpg

かるな 2017年 春号 №94号ができました。

今号は、東日本大震災から7回忌になる今年。ともいきインタビューでは、被災地支援だけではなく、様々なボランティアを実践されていらっしゃる、俳優・杉良太郎さんを取材。

新連載「きょう食べたい!20分でラクうま精進料理」が始まりました。

「みうらじゅんのオール・シングス・マスト・パス」も好評連載中です。

詳細・ご購入はこちら


春彼岸(行事シリーズ№270)を発行いたしました。

2017年01月31日 [ 新刊 ]

№270春彼岸.jpg年中行事を平易に解説した檀信徒向けリーフレット。

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれておりますが、春らしい暖かみのある表紙をめくっていただくと、今回の法話エッセイ「北から南から」は、山形県・伊藤竜信上人による「春を思う」。

雪深い東北地方ならではのお彼岸のお参り方法をご紹介いただいております。

真西に陽が沈むお彼岸は、阿弥陀さま、先立たれた方々がおられる西方極楽浄土がある場所です。そんな想いを解説いただいております。

詳細・ご購入はこちら


てらこやブックス 新セットシリーズ販売中です。

2017年01月26日 [ お知らせ ]

檀信徒の皆様への入門編書籍として、ご好評いただいております『てらこやブックス』に新たなお買得セット商品を販売開始いたしました。

①てらこやブックス「浄土宗の上人セット」

浄土宗の宗祖・法然上人より現代まで受け継がれている浄土宗。その礎を築かれた4上人にスポットをあて、浄土宗の入門編としてお求めやすいお値段で販売を開始いたしました。 詳細・ご購入はこちら※縮小版※てらこやブックス(浄土宗の上人セット).jpg 

②てらこやブックス「浄土宗とお言葉セット」

浄土宗の宗祖・法然上人は沢山のお言葉を遺されました。そのお言葉を分かりやすく解説しました。お言葉について勉強されたい方にはピッタリのセットです。詳細・ご購入はこちら※縮小版※てらこやブックス(浄土宗とお言葉セット).jpg


浄土宗新聞平成29(2017)年 1月号を発行いたしました。

2017年01月01日 [ 浄土宗新聞 ]

浄土宗新聞平成29年(2017)1月号を発行いたしました。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

1・2面では、総・大本山の猊下、台下からの年頭挨拶を掲載しています。

記事面では、浄土宗静岡教区が災害用伝言ダイヤルの訓練を実施している模様のほか、京都・上善寺が地蔵尊の修復と地蔵堂を新築したことなどをお伝えしています。

特集面では、月に1回「写経」や「ご朱印帳作り」などのイベントを行っている“仏教サークル”「茶房えにし」に集う女性の皆さんに、今時のお寺とのかかわり方についてお話を伺った模様を伝えています。そのほか、連載・記事がもりだくさん。お申し込みはこちらから。


なむちゃんグッズ「クリアケース」が新しくなりました。

2016年12月27日 [ 新刊 ]

なむちゃんクリアケース(縮小版).jpg新しいなむちゃんグッズができました。

書類を入れたり、何かと便利なクリアケース。今回はマジックタイプでリニューアルしました。

今回は、10枚入の他に1枚の単品販売も始めました。

マジックタイプってなに??そんな方は、こちらからご覧ください!!


JP文庫新刊『こころに沁みる日本のうた』販売開始しました。

2016年12月13日 [ 新刊 ]

JP8 こころに沁みる日本のうた(縮小版).jpgこの本を開けば、懐かしい季節の唄、幼い時に聴いた子守唄やわらべ唄。

そこから、遠い記憶が鮮明に蘇る。思わず口ずさんでしまう名曲たちを、日本子守唄協会理事長・西舘好子氏がエッセイ集にまとめました。

「浄土宗新聞」平成26年4月号~平成28年9月号まで連載していた「こころに沁みる日本のうた」を一冊に仕上げました。

思わず、昔を思い出す、口ずさんでしまう名曲たちばかりです。

詳細・ご購入はこちら


新刊本『浄土宗 毎日のおつとめ』販売開始しました。

2016年12月01日 [ 新刊 ]

浄土宗毎日のおつとめ.jpg浄土宗で毎日お勤めをする日常勤行式。

しかし、お唱えする偈文の意味がわからない・・・。そんな方が多いのではないでしょうか。

この『浄土宗 毎日のおつとめ』では、分かりやすく解説しており、読みやすいサイズに仕上げました。

詳細・ご購入はこちら


御忌(行事シリーズ№269)を発行いたしました。

2016年11月29日 [ 新刊 ]

№269御忌.jpg

年中行事を平易に解説した檀信徒向けリーフレット。

法然上人のご遺徳を偲ぶ「御忌」は、浄土宗の中でも「お念仏の教え」をお導きくださった最も重要な行事です。

御忌の法話エッセイ「北から南から」は、東京都の宮田恒順上人による「初春の陽に照らされて」。

詳細・ご購入はこちら


かるな 2017年 冬号 №93を発行いたしました。

2016年11月01日 [ 新刊 ]

かるな 2017年 冬号 №93号ができました。

今号は、お十夜で有名な神奈川県鎌倉市の浄土宗大本山光明寺・柴田哲彦台下のお話し「共に苦楽を分かち合う」と題したインタビューを掲載。

神保佳永さんの「イタリア~な精進料理」が最終回をむかえます。

「みうらじゅんのオール・シングス・マスト・パス」も好評連載中です。

詳細・ご購入はこちら


ページトップへ